Blog

2022.09.07

コンプレックス、悩みをデザインの力で解消出来たら

長年デザイナーを経験してきて

感じる事は、洋服のおサイズ(7号〜9号)サイズの

方には、たくさん選択肢は有るのに

それ以外のおサイズのお客様には

数少ない限られたデザイン中からの

セレクトになり、とっても可愛いそうな現状だと

感じていました

また、お客様お一人お一人が

色々なお悩みをお待ちでいらしゃる事にも

気付かされました

もちろんお客様ご自身、口に出して言えない

お悩みをお持ちの方が、数多くいらっしゃるのです

実は、私自身も例外ではなく、幼少期の頃から

悩み、コンプレックスのかたまりで、

毎日が、何をしても自信が無く

人と比べ、人から自分はどう映るのか?

なるべく人目には、目立たないよう歩いてきました

人生初の人見知りも発動です!!

もちろん他人に、悩み、コンプレックスを

知られる事が最も嫌な事でした

変なプライドも邪魔していたのかもしれません

そして、密かに「どうせ私なんて」と何時も

頭の中で呪文ように思うのです

そう、(7〜9号)の人を見れば羨ましがり

髪の毛がロングのストレート、髪をなびかせる

仕草をすれば、憧れ!

私から見て綺麗と思う顔を見れば、憧れ!

ちなみに私は、癖っ毛の、顔は毎日外で

どろんこになるまで男子と遊んでいた為

真っ黒に日焼け、壁の色と見分けがつかない

くらいでした

田舎育ちの「美しい」という言葉は無縁!!

本当に女子には、程遠いキャラでしたね💦💦

そんな幼少期から大人になり、

よりコンプレックスは強くなりました

何故なら、私の仕事、デザイナーという職業が

大きく関係してますが

世の中の人が認める美人さんが何時も近くに

いたからです

何故、私の周りに「美しい」の言葉を

再現したような方達が寄ってくるの

さらに、さらに、コンプレックス発動!!!

顔は笑いながら、頭の中は、

またまた、どうせ「私なんて」と呪文の様に

そんな時でした、有る事がきっかけで

人には、悩み、コンプレックスを

持っている方が多くいるという事を知り

私の心が少し軽くなった事を覚えてます

その時期、私自身も年齢も重ねて来た

タイミングも有り、

自分の悩み、コンプレックスの事実を

冷静に受け止め、どこかで客観視している

自分もいました

もう自分は、若くもないし、今更仕方ないよねと

受け止めていた、いや、なげていた?

いや、いや、悟っていた? 私💦💦💦

 

そこで、私のように長年悩み、コンプレックス

人には言えない悩みを持ってら方を

悩みのない世界にお連れする為に

コンプレックスもプラスに変換

悩みを強みに変え

誰よりもご本人を好きになって戴き

自信を持って戴けたら

その時が、

私の長年の悩み コンプレックスからも

解放されるのかもと、思えようになって

いたのかも知れません

 

私には、仕事柄 デザインの世界でしか

お手伝い出来ないです

私なりの思いで、美しく、素敵にドレスを

お召し戴けるようなデザイン

そして、パターンの力で素敵なシルエットを

作り上げ

お客様から心待ちからの笑顔を引き出せれば

その時が最高に幸せな時間ですね

日本では、日常的にドレスアップして

パーティにという、華やかなスチュエーションは

なかなか有りません

まして、ウエディングドレスは、女性にとって

一生に一度、主役になれる最高に輝く舞台

誰もが憧れる舞台なのです

花嫁様が何も心配なく、キラキラ輝くステージを

 

妊婦様も同様にマタニティウエディングドレスで

最高の幸せを作ると誓ったのです

 

アトリエLaNatureラナチュール

デザイナー

▪️(Instagram)   lanature_bridal

▪️ (home page)  https://lanature-dress.com

▪️(TEL)  03-3465-5477