Blog

2022.09.09

妊婦様のご試着の時間をゆつたりと穏やかな空気感で

最近、心が乱れた時の私は

胸に手をあて、深呼吸をして気持ちを整える事

リセットして心穏やかにする事を

心がけるようにしてます

そうすると、とっても気持ちが落になり

心穏やかになってる自分を実感してます

自分の心が整っていなければお客様の接客

「おもてなし」の言葉とは、ほど遠いものになってしまいます

今日もラナチュールにお客様がご来店

私の心を穏やかにリセット

お客様がリラックスして戴けるような空気感

環境を整え万全に!

そして、流れを大切に対応していかなければ

いけません

妊婦様はご妊娠される事により、体調が随時

変わります

特に妊婦様のつわりが少しでも感じる時期は

慎重な対応を!

もちろん

つわりの時期を外して戴きご来店戴くのは

ベストですが、色々なケースが有ります

お客様のご体調を察して、感じて見極めなければ!

お身体に少しでも御負担が、かからない様に

サポート体制をしっかりと!

ドレスご試着の際は、お腹に締め付けや

軽く触れられただけでも嫌な時期です

また、日本の夏は、毎年気温が上昇する為

アトリエの温度も小まめにチェック!

もちろん、温度が高くても、低すぎてもいけません

水分は、こまめに対応!

本当に、ご妊娠されていてドレスを

ご試着される事は、体力を消耗しますし

とっも大変ことなんです

 

そして何より

決して焦らず、急がず、自分時間ではなく

お客様時間を念頭に進めていかなければ

つい、早くご試着を終えてあげなければと思い

焦りがちになります

お客様を焦らせてしまい、知らず知らずのうちに

御負担をかけてしまいます

また、焦らせる事により、転倒を引き起こすなんてことは、あってはならない事です

転倒はもっとも危険な事

早く終えで上げるのも重要ですが

状況をみて、体調を考慮しながら

ゆっくり進めていく事も重要なのです

また、予め 妊婦様のドレスのご試着にかかる

お時間もお知らせする事も大切ですね

ご一緒にいらしたご主人様にもご理解戴き

進める事が大切です

ご主人様は、特に時間が長くなると

段々と飽きてしまうケースが多く、その為にも

お知らせする事で、ご理解戴けるとかと思います

アトリエに居る全員で、暖かい空気感を作っていき

お互いを理解しながら妊婦様が穏やかに

心もお身体も気持ち良くなって戴くよう

進めていきたいと思ってて折ります

そして、ラナチュールの妊婦様専問の

マタニティウエディングドレスで、

美しく輝く花嫁姿のお手伝いをさせて戴く事!

まだまだ いたりませんが、妊婦様に心から

寄り添って、最高の「おもてなし」が出来るよう

精進して参ります

有難う御座いました

最後に

🌸ラナチュールのマタニティウエディングドレスは通常のドレスより50〜70%は、軽くお仕立てしてますので、お身体えの御負担が軽減され

とっても楽です

軽いという事は、移動もしやすいのです!

🌸ラナチュールの新しく開発した

妊婦様用ブライダルインナー(下着)も身体に優しく

締め付けがない、ソフトにお身体を

サポートしてくれます!

ドレス、下着共に

ご試着戴くと違いがわかります☺️✨✨✨

 

 

(LaNature)ラナチュール

▪️(Instagram)   lanature_bridal

▪️ (home page)  https://lanature-dress.com

▪️(TEL)  03-3465-5477